子ども用【電動歯ブラシ】徹底比較!DOクリアこどもシリーズとプチブルレインボー

 

子どもの歯みがきって本当に大変ですよね。
我が家は子どもが2歳になるまでは毎日格闘で、口を開けないし歯ブラシは噛むし。笑

そして2歳過ぎに少し落ち着いて歯を磨かせてくれるようになったと思ったら、今度は奥歯が生えてきて・・・歯ブラシが当たるだけで痛い痛いと断固拒否!
仕上げ磨きも「ちゃんと磨けてるかな・・・?」と心配になる日々でした。

磨く方も、磨かれる方も、お互い少しでも楽になる方法を考えたときに思いついたのが・・・

子ども用の電動歯ブラシ】でした。

 

最初は0歳11カ月の時に、
DOクリア LEDソフト仕上げみがきハブラシ を購入。

そして1年3ヵ月後の、2歳2カ月で
こども用電動歯ブラシ プチブルレインボー を購入。

どちらも音波振動の電動歯ブラシです。

 

今回は、こちらの2つの電動歯ブラシを比較・使った感想などをまとめてみました。

 

スポンサーリンク


 

まずは最初に購入したこちらの歯ブラシからご紹介しますね。

こちらはサンスター株式会社の電動歯ブラシです。
しまじろうがついているので、まずは見ただけで子どもが喜び、光って震えるので2倍喜ぶ電動歯ブラシです。

色は・・・青(水色っぽい)・ピンク・黄色の3色から選べます。

 

しまじろう電動ハブラシのメリット

 

使い方は・・・

1.本体にハブラシをセットする
2.1度押すと白色LEDが光り、もう1度押すと白色LEDと2分間の振動がある

 

メリットは・・・

  • ひとり磨き用と仕上げ磨き用のハブラシが各1本ずつ入っているので使い分けられる
  • デンタルミラーを使えば、ライトが明るいため歯の裏や上の歯の奥歯が見やすい
  • スタンドがついているので収納に便利(本体だけだと立たない)
  • 電池にシールがついていて、簡単に取れないように工夫されている
  • しまじろうの絵が描いてあるので子どもが喜ぶ

 

活用BOOKはハガキより小さめサイズで、仕上げみがきのポイントや電動ハブラシの活用術が記載されています。

あと、付属の透明シールは名前だけではピンとこないかもしれませんが、下記の画像のように使うシールです。
娘1歳代は、ライトで遊んでいて時々電池ホルダーを開けていることがありました。

なのでこの透明シールは安全でいいと思います。

↓↓↓

サンスターしまじろう電動歯ブラシ公式サイトはこちら

 

 

べビースマイル★こども用電動歯ブラシ プチブルレインボー

2歳に入り、行き来する実家用にも電動歯ブラシが欲しいな~と思っていたので思い切って購入。

ドラッグストアで見かけて衝動買いをした・・・というべきかもしれませんが。笑
こちらは青(水色っぽい)とピンクの2色展開ですね。

ちなみに、プチブルレインボーには、ソフトブラシ1本の他にプニプニ柔らかいマッサージヘッド1本がついている【for Baby】もあって、こちらは歯が生え始めた4カ月頃から使えますよ。

 

プチブルレインボーのメリット

 

使い方は・・・

1.本体にハブラシをセットする
2.1度押すと青・赤・緑・紫・・・と、レインボーLEDが光り(点滅もピカピカ長かったり短かったりします)、もう1度押すと白色LEDと2分間の振動がある

個人的にですが、レインボーはクリスマス気分になります。笑

 

メリットは・・・

  • 子どもがレインボーに興味津々
  • ブラシがすごく柔らかい
  • 30秒ごとに点灯+振動があるので2分がわかりやすい
  • スタンドはないが自立する

 

プチブルレインボー公式サイトはこちら

 

徹底比較!2つの電動ハブラシの特徴を表にまとめてみました

 

DOクリア・しまじろうハブラシ ベビースマイル・プチブルレインボー
セット内容 ・本体(試供品:単4電池入り)
・仕上げ磨き用ハブラシ
・ひとり磨き用ハブラシ
・デンタルミラー
・ブラシスタンド
・活用BOOK
・電池ホルダー用透明シール(20枚)
・取扱説明書兼保証書
・ご愛用者登録の案内
(ハブラシ交換時期お知らせサービス)
・本体(試供品:単4電池入り)
・仕上げ磨き用ハブラシ
・仕上げ磨き用替ブラシ
・取扱説明書兼保証書
音波振動 9,000回/分(振動2分) 16,000回/分(振動2分)
LED 1色(白色) レインボー(磨くときは白色)
いつから 6カ月から(仕上げ磨き用)
2歳から (ひとり磨き用)
0歳から(上の前歯が生えたら)
電源 単4アルカリ乾電池1本 単4アルカリ乾電池1本
保証期間 1年 1年
価格 3,314円(税抜)
※アカチャンホンポ価格
1,834円(税抜)
※アカチャンホンポ価格

 

価格は比較的購入しやすいアカチャンホンポの価格で比べています。(2017年5月現在)

ちなみにメーカーのホームページの方が価格は少し高かったです。
パッと見で一番大きな違いは、LEDの色の違いでしょうか。

あと、使っていて違いはわかりませんが、比べてみると音波振動の回数も違いました。

 

他にもたくさん!子ども用電動歯ブラシをご紹介します。

 

ここでご紹介しているものはごく一部かと思います。

我が子用の電動歯ブラシ購入に当たって調べていて、たくさんの種類があるのと同時に値段も様々だなぁと感じました。

 

赤ちゃんハピカ水だけde OK!

0歳~2歳用の電動ハブラシで、振動は毎分4,000回。

アカチャンホンポオリジナルの電動歯ブラシです。

プーさんの他に、ディズニープリンセス・モンスターズインク・カーズなど種類が豊富。

音波ではなく、ライトもない分、価格もお手ごろです。

アカチャンホンポネット通販公式HP

 

電動付歯ブラシ こどもハピカ

3歳からの振動ハブラシ。振動は毎分7,000回です。

ピンクと青が選べます。(単3電池1本)

音波振動ではないけれど、600円弱なので電動歯ブラシを始めやすい価格ですね。

アカチャンホンポネット通販公式HP

 

コンビ あてて磨くだけ 電動仕上げブラシ

6カ月から使える音波振動歯ブラシで、ピンクとグリーンのキャップが選べます。(単4電池1本)

小児歯科専門医と共同開発の15度ななめネックと山形ブラシが特徴で、持ち歩きに嬉しいキャップ付き。

もちろんLEDライトで口の中が見やすいのです。

teteoあてて磨くだけ電動仕上げブラシ公式HP

 

パナソニック 音波振動ハブラシ ポケットドルツ キッズ(しあげ磨き用)

1歳~6歳用の音波振動が毎分12,000回の仕上げ磨き用音波振動歯ブラシです。

LEDライトはもちろん、背面スイッチが便利ですね。

色はピンクとブルーの2色。(単4電池1本)

キャップがさりげなく可愛くて、持ち歩きたくなる1本です!

ポケットドルツキッズ公式HP


フィリップス ソニッケアーキッズ

毎秒500回の音波水流。

なんとアプリと連動して毎日の歯みがきをサポートしてくれる画期的な歯ブラシです。

ハンドル部分を8種類から選べるので歯ブラシを自分好みに替えられる。

振動は優しいモードとさらに優しいモードの2段階で電動に慣れるのにもぴったり。

2分のライトとタイマー付きです。

ソニッケアーキッズ公式HP

 

ビバテック LUX360子ども音波歯ブラシ

2歳からの音波ハブラシで、音波振動は毎分約16,000回。

360度にブラシがついているので角度を気にせずササッと磨けますね。

磨いている間もレインボーに光るので鏡を見ながらあっという間に磨けそう。

仕上げみがきにも、2分のタイマーが30秒ごとに振動で知らせてくれるのが使いやすいですね。

ブルーとピンクが選べます。

LUX360子ども音波歯ブラシ公式HP

 

まとめ

 

最初1つのメーカーだけを使っている間は、電動歯ブラシでそんなに違いがあるのかな?と思っていました。
しかし、2つ目を使ってみると違いに驚いたのと、何より子どもが楽しかったみたいで改めて歯みがきタイムを楽しむようになってくれました。

どちらがいいかというと、それぞれに良い面があるので何とも言えませんが・・・。

 

ただ、どちらかというと

  • しまじろうの方がライトが明るい気がする
  • プチブルレインボーの方がブラシが柔らかい気がする
  • プチブルレインボーの30秒ごとのお知らせ(ブルッとタイマー)は便利

 

という感じです。
上記の表にも載せましたが、しまじろうの方が値段が高いです。

デンタルミラーを使ったのは最初だけでした。笑

 

あくまでも私的にですが・・・
最初にプチブルレインボーに出会っていたら、2本目もプチブルレインボーにしていたと思います。

 

最後に・・・

イヤイヤ歯みがき対策でもある電動歯ブラシに次いで、もう1つご紹介します。

子どもの歯みがきで悩んでいるときに出会った最強アイテムがこちらです!

初めて知ってから1年以上愛用していますが、
うちでは、むしろ電動歯ブラシよりコレの効果で娘が歯磨き大好きになりました。

良ければご覧ください♬

↓↓↓

めざましテレビでも紹介された子ども歯磨き【ブリアン】がすごい!

子ども歯みがきブリアンの裏技!?フッ素や他の歯磨き粉と併用できるって本当!?

価格検証!子ども歯みがきブリアンを一番お得に購入するために知っておきたいこと。

 

 

あれだけ悩んでいた子どもの虫歯・・・こんなにカンタンに予防できるなんて・・・




スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。