子どもが嘔吐した時に家庭でママが出来る7つの対処法まとめ

80acc60dd5d56de59d918b7900bc8478_s

 

赤ちゃんや子供が急に吐いたりするとママはとても心配ですよね・・・。

「さっき食べさせた食事が原因かしら・・・」
「熱もありそうだから、風邪だと思っていいのかしら・・・?」
「病院にすぐに連れて行った方がいいの?」

様々なことが頭を駆け巡りますが、家で様子を見るにしても病院に連れていくにしても、まずはその時の状況をしっかりと観察しておくことが必要です。
受診した時に医師に伝えることで病気の可能性を見逃さないようにするためですね。

子どもが嘔吐したら、まずは以下のポイントを中心に様子を見ながら状態をチェックしてみましょう。

 

《気をつけて観察しておきたいこと》

・いつから、何回吐いたか
・嘔吐物の色、内容 ・最後に吐いた時間
・どんな状態で吐いたか
・水分補給はできているか
・おしっこは出ているか
・吐いている以外の症状

 

スポンサーリンク


 

 

子どもが吐くと、病院、食事、片付けなど・・・、心配とともにやることがたくさんありますよね。
すこしでも症状が重いと感じたらすぐにでも病院へ行った方が良いですが、ここでは症状が軽い場合、家でママが出来る対処法(ホームケア)についてまとめてみます。

 

脱水症に気をつけて!

 

嘔吐が続き、水分が摂れていない状態が続くとまず心配なのは脱水症です。
身体の中の水分が足りなくなってくると、おしっこが出なくなるか色が濃くなります。

おしっこが出ているか、量や色も確認しましょう。

 

嘔吐物を片付けるときは・・・

 

吐いたものの臭いで、吐いてしまうことも。
また、嘔吐物から病気がうつることも考えると早めに片付けた方がいいですね。

アルコール消毒が効くものもありますが、ウイルス性胃腸炎の場合、アルコール消毒は効きません。

嘔吐物を片付けるときは、

① 全て使い捨てで、マスク・手袋・雑巾を使い嘔吐物を集めてゴミ袋に入れる(雑巾の代わりに、新聞紙でもOKです)
② 汚れた床に雑巾または新聞紙を置き、そこに消毒液を染み込ませて拭く。(2回)
③ 手袋も捨てて、ゴミ袋を2重にする
④ しっかりと換気する

以上のようなポイントに気を付けて処理し、処理した後は念入りに手を洗いましょう。

 

汚れた洋服やシーツなどを洗う時は・・・

 

  • 85度以上の熱湯に1分以上つける。または、次亜塩素酸ナトリウム系の消毒液につける
  • 他の洗濯物と分けて洗い、乾燥機、または天日干しの後にアイロンをかける

 

寝かせるときは横向きに!

 

仰向けに寝ると、吐いたものが逆流して気管に詰まってしまうことがあります。
吐きそうなときは縦抱きにしたり、上体を起こしたり、赤ちゃんを寝かせるときは、げっぷが出ないときと同じように丸めたタオルを背中に当てて、横向きに寝かせてあげてくださいね。

 

柑橘類は避けて!

 

みかんなどの柑橘類は一見口当たりが良さそうに思いますが、実は逆で、吐き気が出てしまうことも。
水分補給するなら、水・お茶などにしましょうね。

 

離乳食は無理しない!

 

嘔吐後は胃腸の粘膜が荒れていることも。
食欲がないときは無理に食べさせなくて大丈夫です。
水分が摂れていて、食欲が回復してきたら消化が良いものや、のど越しがよいものから始めてみましょう。

離乳食が進んでいる場合には1段階前のかたさにして1日様子を見てから元の離乳食に戻してみましょう。

 

吐き気が治まっていれば、お風呂はOK!

 

吐き気が収まっていればお風呂に入ってもOKですが、嘔吐直後は避けた方が良いでしょう。

体や髪の毛にも吐いた時の汚れがついていることもあるのでお風呂できれいにしてあげましょう。

ただ、下痢など他の症状があるときはシャワー浴にするなど、様子をみてください。
お風呂といえども、子どもは体力を使うので時間は短めにしましょうね。

 

嘔吐後の水分補給でよくある勘違いとは?

 

b608702dee6bdbe6695d26be2bea11fb_s

 

「吐いちゃった!水を飲ませなきゃ!」と、慌てて水分補給していませんか?

嘔吐しているときの胃は激しく動いている状態なんです。
そこに水分が入ってくると、逆に刺激になってまた吐いてしまうことも。

“嘔吐後30分~1時間経ってから、少しずつ水分補給する”というのが最新の方法です。

30分~1時間は様子を見て、吐かなければ湯冷まし・麦茶・医師の指示があれば経口補水液(OS-1など)を、小さじ1(ティースプーン1杯)からはじめて10~15分おきに1さじずつ増やしていきます。
吐き気止めの坐薬を入れた場合には、30分くらい待ってから水分補給をはじめます。

ある程度飲ませても吐かなくなったら自由に飲ませても大丈夫ですよ。
その間に吐いてしまったら、また30分~1時間あけて1さじからはじめましょう。

「授乳中の赤ちゃんは??」というと、基本、おっぱい・ミルクでOKです。
同じように時間をあけて、1さじからはじめてくださいね。
母乳の場合は、指で絞ってスプーンであげるといいですよ。

 

あれだけ悩んでいた子どもの虫歯・・・こんなにカンタンに予防できるなんて・・・




スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。