くせっ毛はコレで撃退!絡まる子どもの髪におすすめトリートメント7選!

 

我が家の3歳の娘は、とーーーってもくせ毛なんです。

お風呂上がりからクルクルクル・・・と、あっという間に縦巻きロールに。
「くるくるで可愛いね」と言われることも多いですが、筆者もくせ毛で悩んできたので、遺伝のせいでなんだか娘にも悩みを背負わせてしまった気がして。

もうとにかく髪の毛がからまるんです。

お風呂上りなのに既にクシが通らない・・・。
朝なんて立派な鳥の巣になっちゃって、時間がかかるし子どもは「痛い~~」と我慢しているのが可哀想で・・・。

 

「髪の毛絡まって困りませんか?シャンプー何使ってますか??」と、周りの女の子のお母さんたちに聞いても、あまり髪の毛で困っている方がいなくて解決できませんでした。。

 

とにかく日々の髪の毛ストレスから解消されたい!!!
と思い、早速子ども用トリートメント・コンディショナー・リンスについて調べる&試してみました!

 

スポンサーリンク


 

 

子どもの髪は大人に比べて細くて繊細というのはもちろん、頭皮もデリケートですよね。

よく言われている正しいシャンプー方法は・・・

  • シャンプー前のブラッシングで汚れを落とす
  • シャワーのお湯でたっぷり濡らして汚れを洗い流す
  • シャンプーで頭皮まで優しく洗い、しっかり流す
  • コンディショナーで整えたあとにしっかり流す

 

上がった後は、優しくブラッシングと早めに髪の毛を乾かすことが、絡まないポイントかなと思います。

とはいえ、子どもの髪の毛が一番絡まるのは寝ている間ですよね。
朝の時間がないときに鳥の巣になって苦労しているのであれば、やっぱりお風呂の時にはシャンプーだけではなくトリートメントも使った方がいいかなと思います。

お母さんの朝の手間も減りますし、何より子どもにとっても、髪の毛を引っ張られて痛い思いをしたり、最悪切ってしまうことも無くなるのでオススメです!

 

子どもの髪におすすめのトリートメント・コンディショナーはこれ!

 

サラサラになるけど、やはりまだ大人用のトリートメントを使うのには抵抗が。

とはいえ『【子ども用】と書かれているけど、このトリートメントっていつ(何歳)から使えるの??』とか、気になり始めると止まらない私・・・。

下記の商品をまだ全て試せたわけではありませんが、使ってみてオススメのものから、調べていく中で『次コレ使ってみたい!』と思うものを載せてみました。

 

 【ナチュラルサイエンス】ママ&キッズ ベビーヘアシャンプー

全身用シャンプー卒業後、まず最初に使ったベビー用シャンプーがこちらでした。
ちょうど同じボトルで、娘も『くまさんがシャンプーしてる!』と大喜びで。

新生児からつかえる低刺激のヘアシャンプーで、胎内をお手本にした保湿成分がたっぷり入っているので安心して使うことができます。リンス成分不使用なのに、赤ちゃんの髪もしっとりという商品紹介に惹かれて試してみました。

 

肝心の使用感は・・・あくまでも!!!うちの娘の感想なのですが、シャンプーを流している間にも髪の毛がからまってうまく流せなくて、残念な結果でした。
それにこれはあくまでもシャンプーですから、トリートメント感を求めるのはちょっと違いましたね。

良かったところは全身シャンプーと違って、頭皮専用のシャンプーなのでべたつきがちな子どもの髪にはすごくいいと思いました。
きっとまっすぐストレートな髪の子だと問題なく使えるんだろうなぁと思いました。

ママ&キッズ公式HPはこちら

【楽天】で見たい方はこちら

【Amazon】で見たい方はこちら

 

ママ&キッズ オリゴトリートメントミルク

次に使用したのがこちらです。

上記のベビーヘアシャンプーを購入するときから気になりつつ、なかなかお値段が高いので買えずにいたのでした。

けどもうこの鳥の巣ストレスに、値段がどうのなんて言っていられない!と思って思い切って購入。
デリケートな肌のために開発された、赤ちゃんから使えるトリートメント。

 

結果は・・・大満足です!!!

久しぶりに、私の中の『買ってよかった!ランキング』上位に入ってきましたよ。笑

髪の毛につけた瞬間からスルスル~~っと。
ちょっと時間を置くとさらにスルスル~~っと。

相変わらずお風呂上りから縦巻きロールだけど、上がった後も絡まないし、乾かした後もツルツルが続きました!
なにより次の日、髪の毛をとかすのがかなり楽になりました♪

(日によっては寝起きすごくて時間がかかりますが・・・)

それでもお値段の分、しっかり満足できるものでした。

ただ、あくまでもトリートメントなので、その前にシャンプーが必要になります。
我が家では上記で紹介したママ&キッズのシャンプーを使用したばかりだったので、そのあとにこのトリートメントを使っています。

あと、この写真のタイプだとちょっと出しにくいので、ポンプタイプがおススメです。

ママ&キッズ公式HPはこちら

【楽天】で見たい方はこちら

【Yahooショッピング】で見たい方はこちら

 

【ピジョン】1才半からのコンディショニング泡シャンプー

ただ、オリゴトリートメントミルクはやっぱり高い・・・。

実家にも置いておきたいけど、2つ買うのもなぁと思っていたところで、こちらのシャンプーを発見!
このシリーズのボディソープを使っていたのですが、このシャンプーは知りませんでした。

筆者が見つけたのはアカチャンホンポで、お値段もお手頃なので、早速実家で使ってみることに。
石鹸の香りと迷ったけど、ボディソープが青なので、シャンプーはこちらのピンクを購入。

 

うん、いい感じです!!

オリゴトリートメントミルクのように感動の大満足!というわけではないですが、それでもさすがコンディショニングと書かれているだけある仕上がり。
購入したサイトの口コミに『とてもいい香りで』と書いてあったので、大人用のシャンプーのような香りを想像していたのですが、『ちょっとだけフローラル??』という感じでした。

といっても、コスパだけでなく満足な仕上がりでした!

ピジョン公式HPはこちら

【楽天】で見たい方はこちら

 

 

【MammaBaby】コンディショナー

ここからは使ってみたいシリーズということで。

まず気になっているのが新生児から使えるこのコンディショナー。

有機農法で栽培されたキンセンカとカモミールが髪を保護する機能を高め、ホホバオイルが栄養補給、シアバターが髪を補修・・・。
商品紹介を読んでいるだけでも間違いないと感じてしまうのは私だけでしょうか。

シリーズのパッケージが可愛くて揃えたくなる商品です。
イタリアの老舗製薬会社がつくるオシャレなコンディショナーです。

MammaBaby公式HPはこちら

【楽天】で見たい方はこちら

 

【DHC】ベビーヘアシャンプー

DHCのヘアシャンプー。

ベビーシリーズはいくつか使用しています。
ただ、まだシャンプーを使ったことがないので、ちょっと載せてみました。

無香料・無着色・アルコールフリー・パラベンフリー・シリコンフリー・鉱物油不使用・天然成分配合。
オリーブバージンオイルやビタミンEも配合されているようですね。

自然のリンス効果で紙がもつれるのを防いでくれるというので一度試してみたい商品です。

DHC公式HPはこちら

【楽天】で見たい方はこちら

【Amazon】で見たい方はこちら

【Yahooショッピング】で見たい方はこちら

 

【花王】メリットさらさらヘアミルクKids

メリットの子ども用シャンプーはCMにもなっていますし有名かと思いますが、今回気になったのはこちらのトリートメント。

メリットのシャンプーはノンシリコンでも、トリートメントはシリコンが入っているようですね。
成分の中にジメチコンって書いてありますから。

親子で使えるトリートメントということでナチュラルフローラルの優しい香りのようです。
ここでふと『メリットって何歳から使えるんだろう??』という疑問が。

花王のHPには子どもの1人洗い応援・1人洗いは平均4歳から・・・など書かれているので、4歳あたりからをターゲットにしているのかな?と感じられました。

花王メリットの公式HPはこちら

【楽天】で見たい方はこちら

【Amazon】で見たい方はこちら

 

 【ピジョン】Angel&Girl(エンジェル&ガール)

こちらは1歳半からのヘアケアシリーズの中の【洗い流すトリートメント】。

ピジョンのベビースキンケアの基準で作られているので安心して使えそうだし、トリートメントというだけあってサラサラになりそうです。
シアバター・コラーゲン・アロエエキス配合で、香りはラブリーストロベリー。

見た目も香りもちょっと女子力高めなトリートメントです。

このシリーズには他に『洗い流さないトリートメント』と『やわらかスタイリングジェル』があります。

ピジョン公式HPはこちら

【楽天】で見たい方はこちら

【Amazon】で見たい方はこちら

 

 

まとめ

いかがでしたか。

口コミ(筆者の感想)を含めて、子どものからまる髪に優しいトリートメントをまとめてみました。
トリートメントで翌朝の髪の通りが良くなれば、朝の時間短縮はもちろん、親子ともにストレスなく身支度をすることができますよね。

 

あと、鳥の巣にならないようにする方法として、寝るときに軽く髪をしばって寝るのも1つの手かと思います。
寝るのに邪魔にならないように頭頂部あたりでゆるーく縛るのです。

そうすると朝になって取れていることも多いですが、少し絡まりが少ないように感じます。

 

そしてもう1つ、【絡まった髪の毛をブラシでとかすときには毛先から】ということ。

親指と人差し指で毛先の方をつかんで、手のひらに髪の毛先を乗せます。
そして手のひらの上の髪の毛を(手のひらをブラシでこするように)少しずつほどいていく感じでブラッシングすると、空中で髪の毛をブラッシングするより比較的痛くないようです。

 

 

あれだけ悩んでいた子どもの虫歯・・・こんなにカンタンに予防できるなんて・・・




スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。