出産祝いや誕生日プレゼントにもオススメの商品券&ギフトカード18選!

 

出産祝いやお誕生日に何をプレゼントしよう・・・。どんな好みなのかしら・・・。
と、贈るものを迷った時や、プレゼントに何かプラスしたいときなどに活躍するのが商品券やギフトカード。

利点は、贈られた方が・・・

  • 自分の好みのものを買うことができる
  • 自分のタイミングで買うことができる
  • 保管に場所をとらない
  • 他の方のお祝い(プレゼント)と、かぶる心配が無い

などがあるかと思います。

『もらった商品券でこれ買ったよ~』などの返事も嬉しいですよね。

スポンサーリンク


こんなにあるの!?人気が高い商品券&ギフトカードはコレ!

 

商品券やギフトカードって、普段数種類しか使うことがなかったのですが、調べてみるとたくさん種類があって驚きました。
選ぶときはあくまでも贈る相手に合わせることが大切ですね。

ここに載せているのはほんの一部ですが、出産祝いやお誕生日プレゼントに「使える!使いやすい!」ものをご紹介します。

 

 人気の商品券6選

 

商品券のメリットは・・・

  • 額面に金額が書いてあるので残金を計算しやすい
  • お札の感覚で使える
  • お釣りが出る商品券もある

というところでしょうか。

 

JCBギフトカード

【種類】1,000円券・5,000円券

【有効期限】なし

【お釣り】なし

【購入方法】百貨店・スーパー・家電量販店・チケットポート・JCB公式HPなど

商品券といえばJCBと言っていいほど、幅広く使えますよね。
百貨店やイオンなどはもちろん、スーパーや電気屋さん・・・など、とにかく使えないお店の方が少ないかも。

そしてイオンやスーパーのサービスカウンターなどあちこちで売っているので買いやすいですよね。
市役所の売店で販売しているところもあるというから驚きです。
有効期限も無いですし、もらった方も使いやすい商品券といえるでしょう。

上記にも書きましたが、お釣りが出ないので全て1,000円券で贈った方が相手の方も使いやすいと思います。

JCBギフトカードについてはこちら(JCB公式HP)

 

イオン商品券

【種類】500円券・1,000円券

【有効期限】なし

【お釣り】あり

【購入方法】イオン・マックスバリュ・ザ・ビッグ・山陽マルナカなど

全国のイオングループで利用できる商品券。

JCBも使いやすいけど、イオンは身近で親しみがありますよね。
商品券で支払ったときにお釣りが戻ってくるのが使いやすいですし日常の買い物にも使えるので金額が少ない500円券もあるんでしょうね。

イオンにはこの商品券の他に、イオンギフトカードもありますよ。(記事の下に載せています)

イオン公式ホームページはこちら

 

こども商品券

【種類】500円券・1,000円券

【有効期限】約5年

【お釣り】なし

【購入方法】こども商品券加盟店

こちらは毎年10月に発行されて、5年後の年末で有効期限が切れます。

例えば2016年10月に発行された商品券の有効期限は2021年12月31日までとなっています。(有効期限は商品券にも記載されています)
毎年商品券のキャラクター・基調色を変えているので新鮮なデザインですね。

おもちゃや洋服だけでなく、水族館・動物園・遊園地でも使えるところがあるので要チェックです。

こども商品券の加盟店には、百貨店やトイザらスなどのおもちゃ屋さんもあります。

こども商品券公式サイトはこちら

 

セブン&アイ共通商品券

【種類】500円券・1,000円券

【有効期限】なし

【お釣り】あり

【購入方法】イトーヨーカドー・アカチャンホンポ・そごう・西武・ヨークベニマル・ヨークマートの各店舗(発送も可)

セブン&アイHLDGS.グループの、イトーヨーカドー・セブンイレブン・アリオ・西武やSOGOなどで使える商品券。

アカチャンホンポでも使えるため、出産祝いとして人気が高いですね。
使えるお店が商品券の表面に書いてあるのですごく分かりやすいです。

ちなみにアカチャンホンポのネットショッピング(店舗支払)では、この商品券は利用できませんが、nanacoギフトカードが使えます。

セブン&アイHLDGS.公式ホームページはこちら

 

全国百貨店共通商品券

【種類】1,000円券のみ

【有効期限】なし

【お釣り】あり

【購入方法】商品券取扱百貨店

全国の百貨店(一部除く)で使用することができる商品券。

百貨店の子ども用品売り場の多くは、ワンフロアに色々な店舗が入っているので新しい商品に出会える機会でもあります。
ちょっと高級なものを買いたいときに使う!という方も多いようです。

この商品券は有効期限はありませんが、それぞれの百貨店が発行しているため、万が一発行元である百貨店に破たん等の事由が生じた場合は、他の百貨店で利用できなくなることもあるようです。

全国百貨店共通券についてはこちら

 

東京ディズニーリゾートギフトカード

【種類】500円券・1,000円券

【有効期限】なし

【お釣り】あり

【購入方法】ディズニーオンライン・ディズニーランド・ディズニーシーの窓口等

ディズニーリゾートのパーク内やホテルでのショッピング・食事でも使えるギフトカード。

ネットで購入できるので、わざわざディズニーランドに行かなくても大丈夫。
しかも、直接お届け先に贈るだけでなくSNSやメールで贈ることもできるんです。
有効期限は無いので、ディズニー好きな方へのプレゼントに最適です。

ディズニーランドでは、団体窓口・ゲストリレーションウインドウ(内・外)で購入できて、ディズニーシーでは、団体チケットブース、ゲストリレーション・東京ディズニーシーインフォメーション・東京ディズニーリゾート・チケットセンターでの購入が可能です。

ディズニーオンラインギフトはこちら

 

人気のギフトカード10選

 

ギフトカードのメリットは・・・

  • 財布がかさばらない
  • お釣りのやりとりが無くスムーズ
  • オンラインストアでも使えるものがある
  • チャージして再利用できるものがある

などがあると思います。

 

JCBプレモカード

【金額】500円・1,000円・3,000円・5,000円・10,000円・20,000

【有効期限】カードの発行・チャージ・利用のいずれか遅い日(当日含む)から5年

【購入方法】ファミリーマート・ローソン・上新電機・ヤマダ電機、JCB公式HP

Amazonやコンビニ(ファミリーマート・ローソン)でも使えるJCBの新しいギフトカード。

Amazonでの使用方法はこちらです↓

引用:JCB公式ホームページ

JCBのギフト券に比べると使えるお店は減りますが、それでも30万件以上で使えるし、WEBでも使えるのがいいですね。

また、専用の無料アプリをダウンロードすることで、カードの残高・利用履歴・最新の利用可能店を確認したり、チャージ(入金)することができるのが魅力です。
利用できる金額は上記の通りですが、販売金額はプラス300円となっているようです。
(例:1,000円のプレモカードは、1,300円で販売されているということ)

またWEBから購入するときには、金額によって販売を中止しているものがあったり、300円引きのキャンペーンをやっていたります。(2017年9月現在)

JCBプレモカードについてはこちら(JCB公式HP)

 

イオンギフトカード

【金額】1,000円~10万円まで

【有効期限】なし

【購入方法】イオン・イオングループのお店(一部除く)

全国のイオン・イオングループ等で利用できるギフトカードです。

カードデザインの種類が豊富なので、贈られた方もカードを持っているだけで嬉しくなりそう。
入金する金額は自分で決めることができて、たくさんの商品券を持ち歩かなくてもこのカード1枚でスマートにお買い物ができます。

残高は、レシートとイオンの公式ホームページから確認できるので安心ですね。

イオンギフトカードについてはこちら(イオン公式HP)

 

図書カードNEXT

【金額】500円・1,000円・2,000円・3,000円・5,000円

【有効期限】10年

【購入方法】図書カード取扱書店

数種類のデザイン・額面金額から選んで購入する図書カード。

2016年6月から、今までの図書カードから図書カードNEXTに変わったのをご存知ですか。
大きく変わったところは、残高・利用履歴がパソコンやスマホで確認できるようになったところ。

今までの図書カードには有効期限はありませんでしたが、NEXTでは有効期限が裏面に表示されているので注意です。(とはいえ10年は長いのでありがたいですね)
図書カードは子どもがたくさんの本に触れられる機会になりますね。

オリジナルデザインの図書カードを作ることも!!

図書カードNEXTについてはこちら

オリジナル図書カードはこちら

 

百貨店ギフトカード

【金額】5,000円・10,000円・20,000円・30,000円・50,000円

【有効期限】なし

【購入方法】ギフトカード取扱百貨店

4種類のデザイン・5種類の金額から選ぶことができます。
百貨店で買い物をすることが多い方にはとても嬉しいプレゼントですね。

レシート・インターネット・取扱店内・フリーダイヤルで残高を確認できます。

百貨店ギフトカードについてはこちら

 

西松屋ギフトカード

【種類】1,000~30,000円

【有効期限】発行日から2年

【購入方法】西松屋店舗

西松屋チェーンで使えるギフトカード。

西松屋のキャラクターのうさぎちゃんがデザインされた2種類から選べて、1,000円単位でチャージできます。
育児用品が幅広く安値で揃っているので、残念ながらオンラインストアでは利用不可になっています。

金額を自分で設定できるのがいいですね。

西松屋公式サイトはこちら

 

無印良品ギフトカード

【金額】500円~50,000円

【有効期限】最終利用日(入院・支払い・残高照会)から3年

【購入方法】無印良品店舗

シンプルで使いやすい無印の商品。

ベビー・キッズの洋服だけでなく、おもちゃや三輪車まで販売しているので幅広いですよね。
カードには1円単位で入金することができて、チャージして何度でも使うことができます。

店舗だけではなく、オンラインストアでも利用できるのが嬉しいですね。

MUJIギフトカードについてはこちら

 

GAPギフトカード

※カードの画像とは異なります

【種類】1,000円~10,000

【有効期限】なし

【購入方法】GAP店舗

カッコいい・可愛い子ども服で人気のGAP。

会員になり、セールを狙えばかなりお得に購入できるところも魅力の1つです。
家族でお揃いコーデを楽しむのも楽しいですよね。

ギフトカードは紙タイプで1,000円単位で金額を決めることができます。
金額が印字されるので残高が幾らになっているか一目で分かります。

オンラインストアでは利用不可です。

GAPギフトカードについてはこちら

 

トイザらス・ベビーザらスギフトカード

【種類】500円~10万円

【有効期限】最後の利用日から3年

【購入方法】トイザらス・ベビーザらス店舗

その名の通り、トイザらス・ベビーザらスで利用できるギフトカード。
誕生日やクリスマスなど、おもちゃを買う機会は多いですし、このギフトカードは嬉しいですよね。

購入、利用ともオンラインストアでは不可となっているようです。

トイザらス・ベビーザらスギフトカードについてはこちら

 

UNIQLOギフトカード

【種類】3,000円・5,000円・10,000円

【有効期限】発行日から3年

【購入方法】ユニクロ店舗

子ども服、肌着やパジャマなどユニクロはリーズナブルでなかなか優秀。

子どもはすぐに大きくなるから、服もあっという間に着られなくなってしまいます。
ギフトカードの購入はユニクロの店舗のみですが、使う場合はオンラインストアもOKなので、買い物に思うように時間が取れない子育て中のママには助かりますね。

カードのデザインも豊富です。

UNIQLOギフトカードについて

 

ダスキン選んで使えるおそうじギフトカード

【種類】10,000円(10枚までセット購入可)

【有効期限】購入日から3年

【お釣り】なし

【購入方法】ダスキンホームページ・電話(ギフトカード受注センター)

子どもが生まれて気になるのは住環境。

エアコンのお掃除をするようになったという声も多く聞きます。

ダスキンからプロのお掃除サービスを提供してくれるこのギフトカード。
エアコン・レンジ・キッチン・浴室・洗面所・トイレから選べるので、気になるところを好きな時に本格的に掃除してもらえます。
他にも、単品メニューや、家事お手伝いサービス。布団丸洗い宅配サービスも最近仲間に増えました。

あと面白いのが「水耕生活ギフトカード」。水耕栽培器本体とキットのセットで、お部屋の中で野菜を育てられる本格的なセットです。
オシャレでインテリアにも馴染むし、LEDライトで成長するので太陽に当てる必要がありません。なのでマンションなどベランダに置けない家庭にもぴったり。

食育にもなる、見て楽しい・育てて嬉しい・食べて美味しいギフトカードもありますよ。

ダスキンギフトカードについてはこちら

 

 

人気の電子ギフト券2選

 

インターネットの通販サイトなどでつかうことができるギフトカード。
上記でご紹介したギフトカードの中にもネットで使えるものがありますが、ここでご紹介するのはネット通販で利用できる【電子ギフト】といてご紹介します。

こちらはどんどん主流になりつつありますね。

電子マネーnanacoギフトカード

【種類】3,000円・5,000円・10,000円、または1,000円~50,000円まで選べるカード

【有効期限】購入から2年

【購入方法】イトーヨーカドー・セブン-イレブン・ヨークマート・ヨークベニマル

nanacoカード・nanacoモバイルにチャージして使用したり、オムニセブンのネットショッピングで使用できる電子マネー。
オムニセブンといえば、アカチャンホンポやロフトなどのネット通販。

子ども用品など、なかなか買いに行けなかったり、重たいものはやっぱり通販が便利ですし、そんな場面に使えるギフトカードはありがたいですね。

選べるカードはイトーヨーカドー・セブン-イレブンのみの販売となっているようです。

nanacoギフトカードについてはこちら

 

Amazonギフトカード

【種類】購入するタイプにより異なる

【有効期限】1年~10年(券種によって異なる)

【購入方法】オンライン・コンビニ

EメールやPDFを印刷するオンラインタイプと、ボックスや封筒などを選べる配送タイプを選択できます。
例えばEメールタイプだと、15円〜50万円と金額が幅広く、直接アカウントに残高追加できるものがあったり、送り方を選べるところが相手に合わせられるポイントですね。

コンビニで購入できる種類は一部のみ(カードタイプ・シートタイプ)となっているようです。
アマゾンを普段から利用している方はもちろん、これから利用したいと思っている方へのプレゼントにもいいですね。

Amazonギフトカードについてはこちら

 

まとめ

 

いかがですか?

最近ではJCBやセブン&アイ・ホールディングスのように、商品券とギフトカードのどちらも扱っているところも増えているようです。
たくさんあって迷ってしまいますが、やはり商品券といえばJCBやイオン、図書カードが無難かもしれませんね。

特定のお店でのみ使えるギフトカードなどは、相手が「このお店が好き!」ということを知った上で贈ると喜んでもらえること間違いなしです。
逆に、知らずに贈って「このお店あんまり・・・」となるとせっかくのプレゼントも台無しなのでご注意くださいね。

そうそう、注意と言えば、有効期限!

図書カードなんかは今まで有効期限が無かっただけに、気にしたことがない方も多いようです。
もし一言添えられるのであれば、「有効期限あるから確認して使ってね」と伝えておくといいのかな、と思います!

また、贈った相手が商品を選べるプレゼントといえば、商品券やギフトカードの他にカタログギフトという手もありますね。

 

 

あれだけ悩んでいた子どもの虫歯・・・こんなにカンタンに予防できるなんて・・・




スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。